女性向けの育毛剤〜女性の繊細な頭皮でも大丈夫なの?〜

生えにくい前髪の育毛方法は?

 

前髪が薄くなっていくことをいわゆるM字はげと言いますが、前髪の育毛には時間がかかり、なかなか治らないというデータもあります。

 

何故前髪は生えにくいのでしょう。
それは頭皮を巡る血液の量が関係していると言えます。
頭頂部と異なり前髪の生え際は血管の量が少なく、髪の毛を成長させる細胞に栄養が届かないようになってしまっています。

 

前髪の生え際はおでこの皮膚とも繋がっていますし、皮膚がつっぱって固くなりやすいのも血行不良の原因となっています。

 

髪の毛は血液から栄養素をもらって成長するので、育毛剤も血行促進のための成分がたっぷり使われています。
生え際周辺は特にこの血行をよくする効果が求められているんですね。

 

もう1つ原因があるなら、前髪の生え際はひふ分泌がとても盛んで、髪の毛の成長を妨げてしまっているとも言えます。

 

皮脂が多いと毛穴は詰まります。炎症や肌トラブルを引き起こします。
皮脂が多いことは育毛剤を使っても皮脂に妨害されて育毛剤自体が毛穴の中に浸透していきにくい状態になります。

 

ですからシャンプーで余計な前髪の皮脂を落とし、血行促進を促す育毛剤を使い、定期的におでこのマッサージをして頭皮を柔らかくしておくことが大切です。

 

このように前髪のキワの育毛にはポイントがいくつかあります。
守るべきところは守り、育毛剤の効果を充分発揮させたいものです。